INDIES BAND

着物「朱の季 謡う季」2008年制作

朱の季 謡う季

「吹く風の 色のちぐさに 見えつるは 秋の木の葉の 散ればなりけり(古今集290)」
「青嵐」同様、木をモチーフに。
織物は経糸と緯糸で構成されるので、そのデザインも経緯が基準となります。経緯を基準としながら、グラデーションの 経縞を斜めにずらし柄の流れに斜線を作ることで、木のまわりをひらひらと葉が舞うイメージを図案にしました。 経糸に平絹、緯糸に紬糸を使った経絣の着物。


<< 前のページに戻る